タルラークサーバーで活動中の「ケロちゅう」が書くブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走り書き
2012年08月24日 (金) | 編集 |
忘れぬうちに企画中のイベント走り書き。


●アルビアリーナを使って2対2で行われるチームバトル。
●ボール役(ケロちゅう)を相手の陣地に押し込んだ状態で後述の「プレイ終了条件」を満たすと高得点獲得。
●陣地=マップの東と西にある石畳ではない場所を指す。
●生命力が回復するようなアイテムは基本的に使用禁止。マナ、スタミナの回復は自由。
●復活方法、タイミングは自由。
●ボール役はプレイ中自動戦闘、ヒーリングワンド&盾持ち、マナシールド&メディテーション状態。
●ボール役のマジックシールドが解除された時点でプレイ開始。
●全てのキャラクター(同行キャラやマリオネット含む)は、プレイ開始前に自陣地から出る事はできない。
●プレイ開始前のスキル準備は可能だが、プレイが始まるまで他のキャラクターや地面をクリックする事はできない。
●プレイ終了時に星が1つも無いキャラクター、または星が2つ以上あるキャラクターは必ず再入場(退場後すぐに入場)を行い、星の数を1つにした状態でプレイに臨む。


●プレイ終了条件
 →ボール役が「■ピピーッ!プレイ終了!」と発言する。
 →ボール役が行動不能になる。
 →ボール役が死んだフリを使用する。
※ボール役が死んだフリを使用するタイミングは、ラウンド終了時ボール役の星の数が5つになった時


●ポイント獲得条件
 →上記のプレイ終了条件を満たした際に、ボール役の全身が相手陣地に入っていれば『4点』。頭だけ、足だけなど、体の一部のみが入っている場合は『3点』。それ以外の場合はより自陣地から遠ざけた方に『1点』が入る。


●個人で星を3つ以上集めてしまうとペナルティ
 →ペナルティ判定を受けると相手チームに4点が入る。
 →本来ならポイント獲得となる場合でもペナルティの方が優先して処理される。
※ルール違反を犯した場合もペナルティ対象となる。
※ゴーレムはいくつ星を集めてもペナルティ対象にはならない。


●勝利条件
 →5点先取
 →4回目のプレイが終了した時点で相手チームより多く得点している


●各才能毎に使用できるスキル、両手に装備できるアイテムが決まっている。
●石投げを除く各種アクション、及びアタックはどの才能でも使用可能。
●武器の持ち替えは自由。
●チームメンバーと同じ才能は選択不可。
●試合中、得点された側は才能の再選択が可能。


●戦術 →剣、鈍器、斧、盾、アトラートル、ジャベリン
●スマッシュ
●ウィンドミル
●ディフェンス
●カウンター
●ダウンアタック
●突進
●回避
●ファイナルヒット
●ストンプ
●ウィンドブレイカー
●投擲


●弓術 →弓、クロスボウ、矢、ボルト
●レンジアタック
●マグナムショット
●サポートショット
●クラッシュショット
●アローリボルバー
●ミラージュミサイル
●ファイナルショット


●魔法 →ワンド、スタッフ、本、魔法の粉、素手
●メディテーション
●アイスボルト
●ファイアボルト
●ライトニングボルト
●アイススピア
●サンダー
●ファイアボール
●ヘイルストーム
●ブレイズ
●ボルト魔法の合体


●錬金術 →シリンダー
●チェーンシリンダー
●ウォーターキャノン
●ウィンドブラスト
●フレイマー
●サンドバースト
●フローズンブラスト
●ライフドレイン
●スパーク
●ヒートバスター
※フローズンブラストとウィンドブラストは自陣地内でのみ使用可能。


●格闘術 →ナックル
●リストア
●バックステップ
●ダッシュパンチ
●チャージングフィスト
●スクリューアッパー
●サマーソルト
●ドロップキック
●パウンディング


●音楽 →楽器、楽譜
●楽器演奏
●メロディーショック
●戦場の序曲
●ヴィヴァーチェ
●忍耐の歌
●行進曲


●槍術 →ランス
●ランスカウンター
●ランスチャージ
●スマッシュ
●ウィンドミル
●ダウンアタック


●治癒 →ワンド、本、盾
●メディテーション
●ヒーリング
●パーティーヒーリング
●ナチュラルマジックシールド
●ファイアマジックシールド
●アイスマジックシールド
●ライトニングマジックシールド
●マナシールド
●応急治療
○相手チームが「3点以上」獲得する場合、そこから「自分の星と同じ数」だけ得点を減算させる事ができる。


●錬成術 →シリンダー
●マナフォーミングで作った結晶
●ゴーレム錬成
●レイキャスティング
○アリーナ中央でレイキャスティングの発動に成功した場合、相手チームに「2点以上」が入る場面でもそれを「1点」として処理する事が可能。また、自チームに「2~3点」が入る際「+1点」の得点ボーナスが付くようになる。
※ゴーレムは全てのスキルを使用可能。


●鍛冶 →鍛冶屋の金槌、ツルハシ、鉱物採取用ふるい、スパナ、素手
○ボール役の右手装備が「斧」になる。
○自チームのポイント獲得時にボール役の星の数が5つ以上だった場合「+1点」の得点ボーナスが付く。


●交易 →素手
●ゴールドストライク
○自チームに「1点」が入る際、「+1点」の得点ボーナスが付く。


●料理 →クッキングナイフ、おたま、生地用麺棒、空ビン、簡易テーブル、万能鍋、素手、鎌、ジャガイモ用の鍬
●料理
○食べ物を食べる事ができる。
○アリーナ中央で生ゴミ以外の料理作りに成功した場合、自チームのポイント獲得時に「+1点」の得点ボーナスが付く。


●裁縫 →裁縫キット、採集用ナイフ、素手
○羊ペットの召喚・解除が可能。
○フェニックスの羽根を使用可能。
※羊ペットは全てのスキルを使用可能。


●調合 →調合キット、素手
○生命力が回復するアイテムを使用可能。
○味方の武器に毒が塗れるようになる。
○ボール役がマナポーションを使用するようになる。


●木工 →斧、かんな、ハンディクラフトキット、素手
○ボール役の右手装備が「弓」になる。
○自チームのポイント獲得時にボール役の星の数が3つ以下だった場合「+1点」の得点ボーナスが付く。
※「鍛冶」才能のキャラがいた場合は斧の装備が優先される。


●冒険 →釣竿、調教杖
●休憩
●キャンプファイア
●分身術
●石投げアクション
○同行キャラを召喚可能、ただし召喚解除とフェニックスの羽根の使用は出来ない。
※「料理」才能とペアを組めばシェアリングで食べ物を食べる事も可能。
※同行キャラは全てのスキルを使用可能。


●人形術 →ハンドル、ミニチュア
●ワイヤープーリング
●ワイヤーバインディング
●マリオネット操縦術
●ピエロマリオネット
●コロッサスマリオネット
●1幕:偶然の衝突
●2幕:湧き出る怒り
●4幕:嫉妬の鬼
●6幕:誘惑の罠
●7幕:狂乱の疾走
●9幕:目覚める命
※マリオネットに対するアイテムの使用制限は無し。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。