タルラークサーバーで活動中の「ケロちゅう」が書くブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルール調整
2012年07月02日 (月) | 編集 |
前記事のイベントをちょちょいと修正。


■ゲームは「2対2対2」の計6名で行われる。
■各チーム、石畳部分に設置されている小太鼓をラウンド終了後に拾う事で得点となる。
■小太鼓は一人1つまでしか拾えない。
■一人で2つ以上の小太鼓を拾ってしまった場合にはポイント減算のペナルティが発生する。
■紫の小太鼓は20ポイント、白の小太鼓は15ポイント貰える。
■人間が拾った場合には「+2P」、ジャイアントが拾った場合には「+1P」の得点ボーナスが付く。
■ポイント集計時、「自チームの星の数×1ポイント」が得点から減算される。
■例外的にゴーレムの星は集計対象外となりカウントされない。

■ポーション等の使用は自由。
■同行キャラは召喚不可。
■復活方法、及び復活のタイミングは自由。


■スキル・装備等については以下の職種別の説明を参照。


≪ 戦士 ≫
●戦闘タブにあるスキルのみ使用可能
●右手には素手、弓、ワンド、スタッフ、シリンダー、ナックル、楽器以外のアイテムを装備可能
●ラウンドが終了するまでの間、石畳の部分に侵入する事はできない
●ラウンド中に石畳部分に押し出されてしまった場合には、速やかに近場の石畳ではない所に移動する

≪ 弓使い ≫
●戦闘タブにあるスキルのみ使用可能
●右手には弓のみ装備可能(素手禁止)
●ラウンドが終了するまでの間、石畳の部分に侵入する事はできない
●ラウンド中に石畳部分に押し出されてしまった場合には、速やかに近場の石畳ではない所に移動する

≪ 魔法使い ≫
●アタックスキル、及び魔法タブにあるスキルのみ使用可能
●右手にはワンド、及びスタッフのみ装備可能(素手禁止)
●ラウンドが終了するまでの間、石畳の部分に侵入する事はできない
●ラウンド中に石畳部分に押し出されてしまった場合には、速やかに近場の石畳ではない所に移動する

≪ 錬金術師 ≫
●アタックスキル、及びフローズンブラスト以外の錬金術タブにあるスキルを使用可能
●右手にはシリンダーのみ装備可能(素手禁止)
●ラウンドが終了するまでの間、石畳の部分に侵入する事はできない
●ラウンド中に石畳部分に押し出されてしまった場合には、速やかに近場の石畳ではない所に移動する
●ゴーレムはどこにでも移動でき、スキルの使用も自由

≪ 格闘家 ≫
●アタックスキル、及び格闘術タブにあるスキルのみ使用可能
●右手にはナックルのみ装備可能(素手禁止)
●ラウンドが終了するまでの間、石畳の部分に侵入する事はできない
●ラウンド中に石畳部分に押し出されてしまった場合には、速やかに近場の石畳ではない所に移動する

≪ 吟遊詩人 ≫
●アタックスキル、及び音楽タブにあるスキルのみ使用可能
●右手には楽器のみ装備可能(素手禁止)
●ゲームスタート後は石畳の上であろうとなかろうと好きな場所を移動可能



■チームメンバーと同じ職種は選択できない。
■武器の持ち替え・切り替えは禁止。
■出場選手はゲームスタート前に再入場を行い、自キャラの星の数を1つにした状態でゲームに臨む。
■再入場後、石畳以外の場所であれば好きに位置取りを行ってよい。(石畳部分への侵入は禁止)
■ゲームスタート前のスキルの事前準備は不可。
■審判の笛の音でゲームスタートとなり、同じく審判の笛の音でゲーム終了となる。
■ゲームを何度か繰り返し、100ポイント以上先取で勝利とかにしようかな。




長いので要約すると以下のような感じ。

ラウンドが終了したら小太鼓を1つ拾ってね!
紫の小太鼓の方が得点高いよ!

以上ッ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。