タルラークサーバーで活動中の「ケロちゅう」が書くブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マビフトのルールを幽霊化仕様にちょいと変更
2012年04月09日 (月) | 編集 |
アリーナの幽霊化が直りそうにないので、マビフトのルールをちょっぴりいじりました。

主な調整箇所は以下の赤字の部分になります。



【タッチダウンについて】
このマビフトではサイコロ投げアクションを使い相手の壁裏陣地にサイコロを投げ入れる事を「タッチダウン」と言います。
タッチダウンに成功した場合、「0点~9点」の得点が手に入ります。
※獲得得点は『ランナーを担当した種族』と『タッチダウン時に自チームが有していた星の数』によって変動します。
 <人間> ⇒ 基本点「12点」
 <ジャイアント> ⇒ 基本点「11点」
 <エルフ> ⇒ 基本点「10点」

上記の基本点から『タッチダウン時に自チームが有していた星の数』を引いた値が実際のポイントとしてカウントされます。(マイナスにはならない)
 例)自チームの星の数が4個の状態で人間がタッチダウンに成功した場合は(12-4=8)となり、8点が自チームに加算されます


【ブロックについて】
守備チームが相手ランナーを攻撃し、ダウン・ノックバックさせる事をこのマビフトでは「ブロック」と呼びます。
ブロックに成功した場合、「0点~3点」の得点が手に入ります。
※獲得得点は『ブロックに成功した種族』と『ブロック時に自チームが有していた星の数』によって変動します。
 <人間> ⇒ 基本点「6点」
 <ジャイアント> ⇒ 基本点「5点」
 <エルフ> ⇒ 基本点「4点」
上記の基本点から『ブロック時に自チームが有していた星の数』を引いた値が実際のポイントとしてカウントされます。(マイナスにはならない)
 例)自チームの星の数が5個の状態で人間がブロックに成功した場合は(6-5=1)となり、1点が自チームに加算されます

また、攻撃側の自滅(ミス)により攻撃失敗となった場合は種族・星の数に関係なく守備側に3点が入ります。
※基本的にはランナーをダウンさせた者ではなく、ランナーの足を止める最初の一打を放ったキャラクターがブロック成功者となります。(ランナーが一歩でも動く、又は一定時間が経過すると無効)


【装備について】
 <人間>⇒右手にはサイコロのみ装備可能、左手の装備は自由です。突進のクールタイム・攻撃範囲(射程距離)に影響を与えるアイテムは装備できません。
 <ジャイアント>⇒右手にはサイコロのみ装備可能、左手の装備は禁止です。ストンプの攻撃範囲(射程距離)に影響を与えるアイテムは装備できません。
 <エルフ>⇒右手にはサイコロのみ装備可能、左手の装備は禁止です。
ランナーは種族に関係なくサイコロのみ装備可能です。
また、近接自動防御・遠距離自動防御・移動速度UPの効果が付いているアイテム・ペルソナ・タイトル等はどの種族、どの箇所であっても装備、及び使用する事ができません。
※いつでも確認できるよう、環境設定の「自分の装備を他の人に公開する」にチェックを入れておいてください。
上記に違反しない限り、どのアイテムを装備しようと自由です。


【星の調節について】
アリーナでは、倒されると頭上の星が1つ奪われてしまいます。
また、星が1つも無い状態でラウンド終了を迎えると強制退場させられてしまいます。
タッチダウン時のポイント清算の都合もありますので、お手数ですがプレイ終了時に星が4個以上あるキャラクターは必ず再入場(退場後すぐに入場)を行い、星の数を1個にするよう調整をお願いいたします。
「再入場」以外での星の調整は基本的に禁止です。
スムーズな試合進行の為にも、ご協力をお願い致します。


【復活について】
行動不能時には必ず『アリーナロビーで復活』を選択して復活してください。
『アリーナ内で復活』を選ぶと幽霊化現象が起こり、キャラクターが半透明になって一切の攻撃ができなくなります



近いうちにこのルールで一度やってみたいところです ・v・


マビフトのルール詳細

【概要】
『マビノギでやるアメリカンフットボール』、それがマビフトです。
種族・キャラスペック差を気にせず、レクリエーション感覚で気軽に楽しんでいただければと思います。

【基本ルール】
試合は攻撃側と守備側に分かれ、3対3で行われます。
攻撃チームは相手の陣地に「サイコロ」を落とせば得点(タッチダウン)。
守備チームはそれを阻止します。
ただし、攻撃チームでサイコロを持てるのは1人だけで、しかもヒール状態でなければいけません。
尚、このヒール状態で走るキャラクターをマビフト内では「ランナー」と呼びます。

【攻撃権の移動について】
・サイコロが地面に落ちる
・サイコロを持っている人のヒールが全て消滅する(サイコロ投げアクション中を除く)
・プレイ中にラウンド明けを迎える(強制的に攻撃側の攻撃失敗となる)
以上、どれか1つを満たすと攻撃権が移動し、攻撃側と守備側が入れ替わります。
 ※サイコロ投げアクションが中断された場合でも、その場から一歩も動かなければ再度サイコロ投げアクションを使用する事が可能です。

【陣地について】
マップの東と西にある「石畳では無い場所」がそれぞれの陣地となります。

【タッチダウンについて】
このマビフトではサイコロ投げアクションを使い相手の壁裏陣地にサイコロを投げ入れる事を「タッチダウン」と言います。
タッチダウンに成功した場合、「0点~9点」の得点が手に入ります。
※獲得得点は『ランナーを担当した種族』と『タッチダウン時に自チームが有していた星の数』によって変動します。
 <人間> ⇒ 基本点「12点」
 <ジャイアント> ⇒ 基本点「11点」
 <エルフ> ⇒ 基本点「10点」
上記の基本点から『タッチダウン時に自チームが有していた星の数』を引いた値が実際のポイントとしてカウントされます。(マイナスにはならない)
 例)自チームの星の数が4個の状態で人間がタッチダウンに成功した場合は(12-4=8)となり、8点が自チームに加算されます

赤=壁裏陣地
マビフト陣地
(※上の画像は タワーシリンダー設置→スクリーンショット機能 を使い撮影したものです。) 
壁裏陣地の境界線付近にサイコロが落ちた場合、タッチダウンか否かは審判が判断いたしますので、審判の指示に従うようお願い致します。
※目安としては『サイコロの一部でも壁裏陣地に入っていたらタッチダウン』と致します。

【ブロックについて】
守備チームが相手ランナーを攻撃し、ダウン・ノックバックさせる事をこのマビフトでは「ブロック」と呼びます。
ブロックに成功した場合、「0点~3点」の得点が手に入ります。
※獲得得点は『ブロックに成功した種族』と『ブロック時に自チームが有していた星の数』によって変動します。
 <人間> ⇒ 基本点「6点」
 <ジャイアント> ⇒ 基本点「5点」
 <エルフ> ⇒ 基本点「4点」
上記の基本点から『ブロック時に自チームが有していた星の数』を引いた値が実際のポイントとしてカウントされます。(マイナスにはならない)
 例)自チームの星の数が5個の状態で人間がブロックに成功した場合は(6-5=1)となり、1点が自チームに加算されます
また、攻撃側の自滅(ミス)により攻撃失敗となった場合は種族・星の数に関係なく守備側に3点が入ります。
※基本的にはランナーをダウンさせた者ではなく、ランナーの足を止める最初の一打を放ったキャラクターがブロック成功者となります。(ランナーが一歩でも動く、又は一定時間が経過すると無効)

【装備について】
 <人間>⇒右手にはサイコロのみ装備可能、左手の装備は自由です。突進のクールタイム・攻撃範囲(射程距離)に影響を与えるアイテムは装備できません。
 <ジャイアント>⇒右手にはサイコロのみ装備可能、左手の装備は禁止です。ストンプの攻撃範囲(射程距離)に影響を与えるアイテムは装備できません。
 <エルフ>⇒右手にはサイコロのみ装備可能、左手の装備は禁止です。
ランナーは種族に関係なくサイコロのみ装備可能です。
また、近接自動防御・遠距離自動防御・移動速度UPの効果が付いているアイテム・ペルソナ・タイトル等はどの種族、どの箇所であっても装備、及び使用する事ができません。
※いつでも確認できるよう、環境設定の「自分の装備を他の人に公開する」にチェックを入れておいてください。
上記に違反しない限り、どのアイテムを装備しようと自由です。

【試合中に使用可能なスキル・アクションについて】
 <人間>⇒アタック・ディフェンス・スマッシュ・カウンター・回避・マナシールド・死んだフリ・各種エモーションが使用可能です。
 <ジャイアント>⇒アタック・ディフェンス・カウンター・ストンプ・回避・マナシールド・各種エモーションが使用可能です。
 <エルフ>⇒アタック・スマッシュ・カウンター・回避・マナシールド・死んだフリ・各種エモーションが使用可能です。
※攻撃チームの人間のみ、上記のスキルに加え『突進』スキルを使用する事が可能です。
ただしランナーは種族に関係なくヒール・マナシールド・サイコロ投げのみ使用可能です。
ヒールの玉5つ全てが消滅すると攻撃権が相手に移りますのでご注意下さい。
尚、ヒールの再詠唱は禁止です。
ヒールランクが1の人は、ダウンしてもヒールの玉が1つしか消えない為、プレイ開始前に自己ヒールをして玉の数を1つにするようお願いします。

【先攻・後攻の決め方について】
試合開始前に両チームの代表同士がサイコロを振り合い、出た目が大きい方が先攻となります。

【開始の合図について】
審判の「レディーー」の発言の後にホイッスルが鳴り、そのホイッスルの音でプレイが開始されます。
この時、必ず自分の陣地の中にいるようお願いします。
また、試合をスムーズに行う為にも、以下の事をお守り下さい。
・攻撃チームの代表者はプレイ開始の準備ができたら●(「まる」を変換すると出ます)をオープンチャットで発言して下さい。攻撃チームの●が確認出来次第、プレイ開始の合図を致します。
・「準備時間3分制限」を設けます。プレイ終了から3分後には次のプレイが始まりますので、攻撃チームの代表はそれまでに●を出すようお願いします。
・プレイ開始時、プレイ終了時等に笛を鳴らしますので、[環境設定]の演奏ボリュームを最大にして頂けると助かります。

【星の調節について】
アリーナでは、倒されると頭上の星が1つ奪われてしまいます。
また、星が1つも無い状態でラウンド終了を迎えると強制退場させられてしまいます。
タッチダウン時のポイント清算の都合もありますので、お手数ですがプレイ終了時に星が4個以上あるキャラクターは必ず再入場(退場後すぐに入場)を行い、星の数を1個にするよう調整をお願いいたします。
「再入場」以外での星の調整は基本的に禁止です。
スムーズな試合進行の為にも、ご協力をお願い致します。

【復活について】
行動不能時には必ず『アリーナロビーで復活』を選択して復活してください。
『アリーナ内で復活』を選ぶと幽霊化現象が起こり、キャラクターが半透明になって一切の攻撃ができなくなります。

【その他・アイテム等の使用について】
プレイ中の「ペット」・「変身」・「各種アイテム」の使用は禁止です。
プレイ中でなければ「エリクサー」以外のアイテムは使用可能ですし、変身・ペットを使った回復も可能です。

【勝利条件について】
・試合終了時(両チーム4回攻撃後)に相手チームより多く得点している
以上を満たすと勝利となります。
同点の場合は引き分けとなります。

【注意事項】
観客席の皆様は、ディフェンス、ヒーリング、休憩スキル等を使用し、試合に影響が出ないよう配慮願います。
また、その他周りの方が迷惑に感じるような行為はお控え下さい。
特に爆弾は被害が大きいので先に使い切っておく事を強くお勧めします。
ドラゴンやフレイムメア等の召喚時に攻撃判定が出るペットの召喚もご遠慮ください。

【反則行為について】
守備側にも関わらず突進スキルを使用してしまった。
爆弾を使ってしまった。等、明らかなルール違反を行うと反則となり、相手チームに1点が入り、その回の攻撃権が相手チームに移動します、ご注意下さい。
また、この攻撃権の移動が発生した回(反則した回)では、反則側がブロックに成功してもポイントが入りません。
※行き過ぎたマナー違反も反則行為の対象となります。相手を不快にさせるプレイは控えるようお願いいたします。


ルール等の説明は以上です。



ルール変更点・注意点などのまとめ。

■連続攻撃(ファーストダウン~フォースダウン)が無く、ランナーのヒールが切れたらそこで攻守交代となる…いわゆる旧マビフトルールを基本ルールとする。

■全キャラクター、星が1個~3個の状態でプレイを開始する。(プレイ終了時に星が4個以上あるキャラクターは必ず再入場を行う)

■タッチダウン時、チームメンバーの星の数が多ければ多いほど獲得ポイントが少なくなる。

■ブロック成功時も同様に自チームの星の数が多いほど獲得ポイントが少なくなる。

■攻撃側の合図が出ればプレイ開始、守備側の「●」はいらない。

■プレイの合い間の準備時間が5分から3分に縮小。

■プレイ中はアリーナロビーでのみ復活する事が可能。(アリーナ内で復活すると幽霊化が起こる)

■ストンプや突進の攻撃範囲(射程距離)・クールタイムに影響を与える効果の使用禁止。

■移動速度UPの効果も使用禁止。

■インベントリからのサイコロ落としではタッチダウンにならない、サイコロ投げアクション使用時のみタッチダウン扱いとなる。

■エルフのスマッシュが使用可能に。

■ジャイアントのスマッシュ・突進が使用不可に。

■人間のウィンドミルが使用不可に。

■ランナー以外でもサイコロの装備が可能に。

■攻撃・守備の回数が5回から4回に。

■公式戦の際のゲーム進行方法、登録方法、賞金形態について色々変更。

■基本点の調整。



マビフトってこんなゲーム(図付きのチュートリアル)
 → http://kerotyuu.blog105.fc2.com/blog-entry-729.html
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。