タルラークサーバーで活動中の「ケロちゅう」が書くブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マビロク ルール更新3
2011年05月12日 (木) | 編集 |
11日のテスト結果を元にルールの更新を行いました。
特に問題ないようであればここに書かれているルールで本開催となります。

ちなみに変更箇所はミル後のプチ無敵が無くなったくらいです。


★マビノギでやるスゴロク、それがマビロクです。

■アルビアリーナを使い、2対2で行われます。
■使用可能なスキル・アクションに制限が設けられています。
■ボードゲームのように各人にターンが割り当てられており、基本的に自分のターンにしか動くことができません。
■各キャラクターは自分のターンにサイコロ投げアクションでサイコロを振る事ができ、サイコロを振った場合は必ずその出目の分だけアクセサリーの上(マス目)を移動します。
※石畳の模様(溝)がそのまま通れる“道”を表しています。
※移動の際はAltキーを使い、しっかりとアクセの上へ乗るよう心掛けてください。
■ターンが回ってくる順番は Aチーム(代表)→Bチーム→Aチーム→Bチーム(代表)… のループです。
■ゲーム前に各チームの代表同士がサイコロを振り、出目の大きい方がAチームとなります。

マビロク

赤=通行可能なルート  
青=スタート地点&復活位置(ケルト十字架)  
緑=復活位置(アミュレット)

A(代表)からターンが始まり、あとは時計回りにグ~ルグルです

■攻撃後は強制的に即ターンエンドとなる為、攻撃後の移動はできません。
■スキル・アクションキャンセル自体はいつでも可能です。
■3回ダウンorノックバックした(ダウンカウントが「3」溜まった)キャラクターは退場扱いとなります。
■相手チーム2名を先に退場させれば勝利です。
■ダウンorノックバック後はフィールド中央の「アミュレット」、または四隅の「ケルト十字架」の位置へ移動となり(移動場所は任意で選択可能)、準備中のスキルも全てキャンセルされます。
■味方が退場して2対1の状況となった場合は、2回連続行動(2ターン分動くこと)が可能です。
※1対1の場合では2回連続行動にはなりません。
■自分の攻撃で味方を退場させて2対1の状況となった場合、即座に行動回数が1回分プラスされます。
■2回行動の最初のターンで相手1人を退場させ1対1に戻った場合、即座に相手ターンへと移ります。
■装備はワンドのみ装着不可。その他の装備やタイトル、ポーション類の使用等に制限はありません、装備の持ち替えも自由です。
■行動不能になった場合は速やかに「アリーナロビーで復活する」を選択し、再入場(星の補充)を行ってください。
■最初の自分のターンが回ってくるまでは、何度でもカウンターを準備・使用する事が可能です。
■ペットの召喚は原則禁止です。
■状況把握の為、自身の登録スキルやダウンカウントを常にPT看板で掲示するよう心掛けてください。
■ターン毎の制限時間は約1分です。(審判の演奏を目安にしてください)
※制限時間を過ぎてしまった場合(1分経過毎に)、自分と味方のダウンカウントが「1」増加するペナルティが課せられます。
■何もしない(俗に言うパス)は基本的に無しです。

■スキルは以下の中から“2つだけ”選択し、自キャラに登録できます。
※ただし、味方と同じスキルを登録する事はできません。


【スマッシュ】
 ●移動後にのみ、同じマスにいる相手に対して使用可能
 ●タウントとハイドの効果を無視してキャラクターをクリックする事ができる
 ※仕様上、スプラッシュは発生しない

【突進】
 ●移動後にのみ使用可能
 ●使用後はターゲットがいたマスへと移動する
 ●クールタイムがあり、使用した次のターンは突進を使う事ができない
 ●自チーム内にランスチャージスキル登録者がいる場合、このスキルを自キャラに登録する事はできない

【ウィンドミル】 →ミル後のプチ無敵がなくなりました
 ●移動前にのみ使用可能
 ●使用した次のターンは強制的にパス扱いとなる

【ファイアボルト】
 ●移動前にのみ「1チャージ」or「発射」が可能
 ●チャージ後は即ターンエンド
 ●チャージ数に比例して威力(ダウンカウント増加量)が上がる
 ※射程外にいる相手には発射できない

【応急治療】
 ●移動後、且つ他のキャラクターがいるマスに止まった時にのみ使用可能
 ●使用後は即ターンエンド、自キャラと同じマスにいる全てのキャラクターのダウンカウントが「1」減少する
 ※ダウンカウントが「0」の時に使用してもマイナスにはならない
 ※仕様上、自キャラをクリックする事でしか発動できない

【ランスチャージ】 ≪人間・ジャイアント専用≫
 ●移動後にのみ使用可能
 ●使用後はターゲットがいたマスへと移動する
 ●クールタイムがあり、使用した次のターンはランスチャージを使う事ができない
 ●自チーム内に突進スキル登録者がいる場合、このスキルを自キャラに登録する事はできない

【タウント】 ≪ジャイアント専用≫
 ●移動前・移動後のどちらでも使用可能
 ●使用後は即ターンエンド
 ●相手チームのキャラクターはタウント使用者以外のキャラクターをクリックできなくなる
 ※この効果はキャラクター限定であり、アクセサリーや床をクリックすることは問題なく可能
 ●使用者のターンが回ってくるか、使用者がダウンする事で効果は消える

【マグナムショット】 ≪人間・エルフ専用≫
 ●移動後にのみ照準合わせが可能
 ●照準後は即ターンエンド
 ●移動前、且つ照準合わせが完了している場合にのみ発射が可能
 ※ランク5以上の場合、アリーナ内では南方向にスプラッシュが発生する
 ※仕様上、同座標(使用者と同じマス)の相手に対しては命中率が0%になる
 ●照準合わせが完了している状態であれば、タウントとハイドの効果を無視してキャラクターをクリックする事ができる

【ハイド】 ≪エルフ専用≫
 ●移動前にのみ使用可能
 ●使用したターン、他のキャラクターがいるマスの “隣のマス” へワープ可能
 ※このワープは移動行為に含まれず、ワープ後のサイコロ振りやFB準備、ミルの発動なども可能
 ●ハイド状態のままでターンエンドを宣言した場合、次のターンはハイドを使用(継続・維持も)できない
 ●ハイド中は誰からのクリックも受け付けない


■上記のスキル・アクションを使い、相手をダウンorノックバックさせていきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。