タルラークサーバーで活動中の「ケロちゅう」が書くブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マビロク
2011年02月09日 (水) | 編集 |
こんにちは、ケロちゅうです。

例のイベントの名称は「マビロク」に決定しました!
卍はどっか行きました!


後半は近接スキル&タウントの解説など~。
※タウントの効果、一部追加で修正入ってます。


スマッシュ 
 ●移動後に同じマスにいる相手へのみ使用可能
 ※同座標の相手に使った場合スプラッシュは発生しない

相手と同じマスに止まらなければ発動できない為、当たるも当たらないもサイコロの出目次第、運が大事!
運が良ければ毎ターン1ダウンを奪うことも可能。
逆に運が悪い時は全く役に立たない。
ギャンブル要素が強いスキルのように見えるが、相手の配置次第では1/2~2/3の確率でスマを放てるなんて場面も多々あったりするので、基本的には使いやすいスキルだったりする。
尚、基本的に同座標の相手にしか発動できないスキルなので、スプラッシュは全ての武器で発生しない事も覚えておこう。



突進 
 ●移動後にのみ使用可能
 ●使用後はターゲットがいたマスへと移動する
 ●クールタイムがあり、使用した次のターンは突進を使うことができない

移動後に相手との距離が空いてさえいれば即発動可能、近すぎると発動できないので間合いの管理が大切。
相手が中央付近に集まっている時は使いづらいが、開始位置から動いてないようなキャラがいる場合はほぼ確実に発動可能。
詠唱系スキルと違い準備中に潰されず、尚且つ相手の詠唱を見てから潰せるのは大きな利点。
場所移動の効果も地味に優秀で、角を奪い取ってからはサンダーやタウントなどの遠距離&範囲系スキルが使いやすくなる。
ただし、使用後に発生するクールタイムの影響で突進を使用した次のターンは相手に自由な行動を許しやすくなるので、その点は要注意!



ウィンドミル 
 ●移動前にのみ使用可能
 ●使用した次のターンは強制的にパス扱いとなる
 ※パスが完了されるまでの間、誰からのクリックも受け付けない

このゲームでは珍しい、高ランク推奨のスキル。
効果範囲にいるキャラクターを敵味方問わずに吹き飛ばす。
低ランクでも使えないことはないが、効果範囲が小さいと何かと不利に働く場面が多く、他のスキルと比べて見劣りしがち。
すぐに発動でき、尚且つ複数の相手を同時に吹き飛ばせる優秀な範囲攻撃ではあるが、やはり使用後の1回休みが結構痛い。
自分自身はクリックを受け付けない「プチ無敵」でなんとか凌げるものの、その間に主に味方がボコられる。
味方を巻き込む場合は発動を躊躇しがちだが、相手2人が効果範囲に入っているのならガンガン使っていくべき。
豪快にいこうぜ!



タウント 
 ●移動前にのみ使用可能
 ●使用後は即ターンエンド
 ●相手チームはタウント使用者以外のキャラクターをクリックできなくなる
 ※この効果はキャラクター限定であり、アクセサリーや床をクリックすることは問題なく可能
 ●使用者のターンが回ってくるか、使用者がダウンする事で効果は消える
 ●自キャラが2ダウンしている状態では効果が発動しない ←NEW

相手の行動を制限できる珍しいスキル、ジャイアント専用。
味方の詠唱系スキルとの相性は抜群で、味方は安心してサンダーやファイアボルトを詠唱する事が可能。
スキルの特性上、自分のダウンポイントがとても溜まりやすく、味方を覚醒(2回行動)させやすい。
使いどころさえ間違えなければかなり有用なスキルではあるが、ウィンドミルやサンダー、フレイマーなどの範囲攻撃系スキルで味方が巻き込まれる危険性もある為、基本的には味方と距離を置く立ち回りを心掛ける必要がある。
特にウィンドミルは床をクリックする事でも発動可能なのでその点は要注意。
コメント
この記事へのコメント
タイトル決定おめでとうございまーす
わかりやすい説明ありがとです!
2011/02/09(Wed) 13:02 | URL  | くれ #jnRiruIs[ 編集]
タイトルの提供、ありがとうございまーす!
バッチリ使わせていただきましたっ。

スキル選びの参考にしていただければ嬉しいです!
2011/02/09(Wed) 13:08 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。