タルラークサーバーで活動中の「ケロちゅう」が書くブログです。
昔を振り返る
2008年11月18日 (火) | 編集 |
こんにちは、ケロちゅうです。

いやー、この前やったギフトさん案の「兵科別演習」ですが、何かに似てるなーと思ったら・・・かなり前にやった「PTPイベント」とそっくりなのですよね!
『PTPイベントってなに?』という方がほとんどだと思いますので、説明ついでにちょっと昔のイベントの振り返りでも~。


2006年12月16日開催
「PTPイベント」

【イベント概要】
アルビアリーナを使用して行う、チームイベントです。
限られたPTP(パーティポイント)内でチームを組み、リーダーを決め、対戦を進めていきます。


【参加可能種族】
人間とエルフでのみ参加可能です。
ペットでの参加はご遠慮下さい。


【参加費】
基本無料です。
ただしアリーナコインは各自で用意するようお願い致します。


↓↓【ルール】↓↓

★PTPについて
今回のイベントでは、PTP(パーティポイント)と呼ばれる独自のシステムを導入しています。
一チームの最大PTPを4ポイントとし、消費PTPの違う5種類の役割の中から自分の好きな物を選び、チームを組むシステムです。

★スキルと装備と消費PTP
チーム内での役割によって、使用可能なスキルや装備が異なります。

・近接 (消費PTP=1
 →アタック。ディフェンス。スマッシュ。カウンター。ウィンドミルを使用可能。
 →右手に何も待たなければ装備は自由です。

・魔法 (消費PTP=2
 →アイスボルト。ファイアボルト。ライトニングボルト。ヒーリング。メディテーションを使用可能。
 →右手に何も持たなければ装備は自由です。

・弓 (消費PTP=2
 →レンジアタック。マグナムショット。サポートショットを使用可能。
 →全ての弓の中から好きな物を使用可能です。

・ミックス (消費PTP=3
 →「近接」「魔法」「弓」で使用可能なスキルを全て使用可能。
 →右手には弓のみ装備可能です。それ以外は自由に装備可能です。

・オール (消費PTP=4
 →「ミックス」で使用可能なスキルに加えて、ファイナルヒット。サンダー。ファイアボール。アイススピア。パーティヒーリング。アローリボルバーを使用可能。
 →装備に制限はありません。

※生活スキルは全ての役割で使用可能です。
※精霊武器は使用禁止です。
※自分が使用可能なスキル以外は、ショートカットから外しておく事をお勧めいたします。

★考えられる組み合わせ
PTPの最大値を4とした場合、考えられる組み合わせは以下の8通りとなります。
・近接×近接×近接×近接
・魔法×近接×近接
・弓×近接×近接
・魔法×魔法
・魔法×弓
・弓×弓
・ミックス×近接
・オール

★アクション
基本的に全てのアクションを使用可能です。

★タイトル
全てのタイトルから好きなものを選べます。
変更も自由です。

★勝利条件
「ラウンド終了までに、星が無い状態の敵リーダーを行動不能にする」 です。
これで勝敗が決しない場合、チーム全体の星の合計数が多い方が勝利となります。

尚、敗北した側のリーダーは「このまま救助を待つ」を選択し、羽根のマークを出すようにお願い致します。

★チームの組み方
最初に、選手の方には一列に並んでいただきます。
そして先頭の方から順々に、アリーナロビーにある柱を素手で一度だけ叩いていただきます。
何もアイテムが出なかったら、列の一番後ろに並び直していただきます。
「釘」や「小さい玉」等、何かしらのアイテムが出たら、そのアイテムの種類毎にPTを作っていただき、そこのPTに入っていただきます。
[釘PT] や [小さい玉PT] と言う感じです。
そしてPTメンバーの合計PTPが4になったら、[釘PT2] 等、2つ目のPTを作っていただきます。

その都度どこのPTに入るかは指示いたしますので、よく解からない方もご安心下さい。

★リーダー
チームが決まったら、次にリーダーを決めます。
これは各チームで相談して決めてください。

尚、リーダーは試合開始前に支給されるローブを着用するようお願い致します。

★対戦形式
PTを作った順番で対戦相手が決まります。1番最初に作ったPTvs2番目に作ったPT。
3番目に作ったPTvs4番目に作ったPTという感じになります。
そして対戦を進めていき、一通り対戦が終わったら、勝ったチームとと負けたチームの2グループに分かれてトーナメントを行います。
そして各トーナメントの優勝者同士が対戦し、№1を決めます。

★賞金
◎№1
250,000G

◎各トーナメント優勝チーム
100,000G

★戦闘開始から終了まで
マップの東と西に分かれ、ラウンド開始を待ちます。この時点ではまだスキルを準備・使用しないで下さい。
ラウンドが始まると同時に戦闘開始です。この時点からスキルの使用が可能です。
どちらかの選手が勝利条件を満たすか、ラウンドが終了した時点で戦闘終了です。

また、戦闘によって自分の星が無くなってしまった方は、星を2つ以上持っている方に一声掛けてから星を頂いて下さい。

★観客席
アリーナの隅4ヶ所を観客席とします。
観客の方は戦闘に影響が出ないよう、ディフェンスや休憩、もしくはヒーリング状態でいる事をお勧めします。

★トロールの対処
試合中にトロールが出現した場合、観客の方がトロールを排除してください。
試合中じゃない場合は、何でもありでやっちゃいましょう。

★何も知らない一般プレイヤーが来た時
良識ある対応をお願い致します。
もし乱入者により試合に影響が出た場合には、試合を中断し再試合を行います。

★試合中の禁止行為
 ・変身。
 ・包帯。薪以外のアイテムの使用。
 ・ペットの使用。
 ・観客席での戦闘行為。
 ・選手、観客間の戦闘行為。
 ・観客同士の戦闘行為。



2006年12月19日開催
「アリーナイベント」

【イベント概要】
アルビアリーナを使用した。1対1で行うイベントです。
ディフェンスを成功させたり、相手をダウンさせたりしてポイントを稼いでいき。10ポイント以上先取した方が勝ちとなります。


【参加可能種族】
人間とエルフでのみ参加可能です。
ペットでの参加はご遠慮下さい。


【参加費】
基本無料です。
ただしアリーナコインは各自で用意するようお願い致します。


↓↓【ルール】↓↓

★スキル
◎使用可能なスキル
アタック ディフェンス スマッシュ カウンター ウィンドミル ファイナルヒット ヒーリング 休憩 応急治療が使用可能です。
その他のスキルは基本的に禁止です。

★ポイント判定方法
◎2P手に入る行為
・アタック。スマッシュ。カウンターで相手をダウンorノックバックさせる。

◎1P手に入る行為
・ウィンドミル。ファイナルヒットで相手をダウンさせる。
・ディフェンスを成功させ、自分のHPが1以上残っている。

※試合中のポイント確認は、どちらかのプレイヤーにポイントが入る度に、進行役(ケロちゅう)がオープンチャットで随時報告します。

★ウィンドミル ファイナルヒットを使用するにあたって
ウィンドミルとファイナルヒットを発動するには条件があり、「自分のポイントが相手のポイントより低い場合のみ発動可能」です。相手よりポイントが高い場合or同じポイントの場合は発動出来ません。
発動条件を無視して発動した場合、発動した方にポイントは入らず、発動された方に3ポイントが入ります。

また、ファイナルヒットの発動には大きなリスクが伴います。
それは、「10P以上先取する前にファイナルヒットが終了した場合無条件に敗北する」です。
発動後のキャンセルや時間切れはもちろん。相手のカウンター等で強制終了させられた場合も、無条件に敗北します。
ちなみに、ここで言う発動とは、体がバリバリ白く光り始めた状態を言います。

★アクション
基本的に全てのアクションを使用可能です。
石投げで相手をダウンさせた場合、ポイントの増減はありません。

★装備
・右手に何も持たない。
・接近攻撃自動防御のアイテムを装備しない。
以上の2点を守っていただければ、他は何をどのように装備しようと自由です。
なので、接近攻撃自動防御の効果が無い盾の装備は可能です。

★タイトル
全てのタイトルから好きなものを選べます。
変更も自由です。

★ファイトマネー
優勝賞金等とは別に、各試合の勝者にのみ、試合終了時の相手とのポイント差額分のファイトマネーが支払われます。
1ポイント=1,000G
なので、自分10ポイント、相手5ポイントで試合が終了すれば5,000Gが支払われます。
11-0で勝利すれば、11,000Gが支払われます。

特殊な例) 自分5ポイント、相手9ポイントでこちらが負けている状態にも関らず、相手がFHを発動し、スキルをキャンセルした等の理由でこちらの勝利が決まった場合があります。
この場合でも、自分と相手の差額分(この場合だと4ポイント分)のファイトマネーが支払われます。

※ファイトマネーはイベント終了時にまとめてお渡ししたいと思います。途中退場される方はケロちゅうに声を掛けてくだされば、それまでに稼いだ分のファイトマネーをお渡しします。

★勝利条件
①「ラウンド終了までに10P以上先取する」
②「相手のファイナルヒット終了時に、相手が勝利条件①を満たしていない」
これで勝敗が決しない場合は、ラウンド終了時にポイントが高い方が勝利となります。
また、ラウンド終了時のポイントが同じor同時に勝利条件を満たした場合は、再試合となります。

★対戦相手の決め方・対戦形式
最初に、選手の方には一列に並んでいただきます。
そして先頭の方から順々に、アリーナロビーにある柱を素手で一度だけ叩いていただきます。
何もアイテムが出なかったら、列の一番後ろに並び直していただきます。
「釘」や「小さい玉」等、何かしらのアイテムが出たら、その方には列を抜けていただきます。
その列を抜けた順番で対戦相手が決まり、1番最初に抜けた人vs2番目に列を抜けた人。
3番目に列を抜けた人vs4番目に列を抜けた人という感じになります。

そして対戦を進めていき、一通り対戦が終わったら、勝った人と負けた人の2グループに分かれてトーナメントを行います。
そして各トーナメントの優勝者同士が対戦し、№1を決めます。

★賞金
◎№1
200,000G+α

◎各トーナメント優勝者
100,000G

★戦闘開始から終了まで
マップの東と西に分かれ、ラウンド開始を待ちます。この時点ではまだスキルを準備・使用しないで下さい。
ラウンドが始まると同時に戦闘開始です。この時点からスキルの使用が可能です。
どちらかの選手が勝利条件を満たすか、ラウンドが終了した時点で戦闘終了です。

また、戦闘によって自分の星が無くなってしまった方は、星を2つ以上持っている方に一声掛けてから星を頂いて下さい。

★観客席
アリーナの隅4ヶ所を観客席とします。
観客の方は戦闘に影響が出ないよう、ディフェンスや休憩、もしくはヒーリング状態でいる事をお勧めします。

★トロールの対処
試合中にトロールが出現した場合、観客の方がトロールを排除してください。
試合中じゃない場合は、何でもありでやっちゃいましょう。

★何も知らない一般プレイヤーが来た時
良識ある対応をお願い致します。
もし乱入者により試合に影響が出た場合には、試合を中断し再試合を行います。

★試合中の禁止行為
 ・変身。
 ・包帯以外のアイテムの使用。
 ・ペットの使用。
 ・観客席での戦闘行為。
 ・選手、観客間の戦闘行為。
 ・観客同士の戦闘行為。

★警告について
ひたすらウィンドミルやカウンター待機等、ワンパターンな戦法や積極的に動こうとしない場合は警告いたします。
(死亡後すぐに復活しないのは作戦の一部とみなすので警告無し)
警告が出た場合、試合を一時中断します。
一試合中に警告を2度受けた方は失格となります。ご注意下さい。



2007年2月22日開催
「徒競争イベント」

【イベント概要】
ダンバートンで徒競争を行います。
個人走と、チームでのリレー走を予定しています。
コースは 人間 エルフ の計2種類がございます。


【参加可能種族】
人間とエルフでのみ参加可能です。
ペットでの参加はご遠慮下さい。


【参加費】
完全無料です。


【コース】
◎共通事項
・スタートとゴールはユニコーン像がある壇上となります。
・各コース、最低一箇所は突っ掛かり易い場所があります。
・どのコースも、平均タイムが約1分となるようになっています。

◎人間・・・移動速度が遅い為操作が簡単です。突っ掛かる場所も少ないので、安定した走りが可能です。
・ユニコーン像壇上の東端からスタートです。
・スタートしたらすぐに東の路地裏に入ります。
・路地裏を抜けたら、ネリス前を通過し武器屋東の道を通ります。(井戸がある所です)
・武器屋東を抜けたら、すぐに西に向かって進みます。そしてそのままユニコーン像壇上まで行ってゴールとなります。

◎エルフ・・・人間に比べて移動速度が速くコースも長い為、突っ掛かる確率も上がります。しかしスムーズに行けば人間よりも速いタイムでゴールする事が可能です。
・ユニコーン像壇上の真ん中からスタートです。
・スタートしたら、壇上北西にある民家と壁の間の細道を通ります。
・細道を通ったら、すぐ近くにある階段を上り、井戸の脇を通り、南城壁沿いの道を東に進みます。
・突き当たりの階段を下ったら、ネリス前を通過し武器屋東の道を通ります。
・ここから先は人間コースと同じですので、説明を省きます。


文章では説明しづらい部分もありますので、イベント時、実際にコースを走りながら説明したいと思います。


↓↓【イベントの流れ】↓↓

①各コースの説明
②自由に練習
③個人走
④自由時間(リレー参加者募集)
⑤個人走の結果を元にチームを決め、リレー走
⑥表彰式


★個人走
参加者の人数にもよりますが、1回の競争毎に下位数名が脱落する方式をとりたいと思います。
それを繰り返す事により、だんだん人数を絞っていきます。
そして残り3名になったら決勝戦を行い、1位から3位を決めます。

★リレー走
個人走での順位を元に、チームを決めます。
参加者の人数にもよりますが、2~4チーム作りたいと思います。
バトンには 「ハンマー」 を使用します。これをバトン代わりにしてリレーを行います。
賞金は出ません。

★賞金
1位  150,000G
2位  120,000G
3位  100,000G



2007年4月7日開催
「アクセ争奪戦」

【イベント概要】
アルビアリーナを使用して行う、2チーム制のチームバトルです。
各チームで1人リーダーを決め、そのリーダーが所定の場所にアクセサリーを落とし、そのアクセサリーを先に回収したリーダーのいるチームが勝利となります。
※アリーナ内での復活は自由です。

【持ち物】
・アルビアリーナコイン
・サイコロ
・ローブ代 500G

※その他詳しいルールは現地にて説明を行いました。



2007年7月24日開催
「ダンジョン鬼ごっこ」

※詳しいルールは現地にて説明を行いました。



2007年11月7日開催
「マビフト」

【概要】
「マビフト」は、アメフトをマビノギ流にアレンジしたゲームです。
アルビアリーナを使用して3対3のチーム戦を行い、7点先取、又はタイムアップまでにより多く得点したチームの勝利となります。

【基本ルール】
試合は攻撃側と守備側に分かれ、3対3で行われます。
攻撃チームは相手の陣地に「サイコロ」を落とせば得点(タッチダウン)。
守備チームはそれを妨害・阻止します。
ただし、攻撃チームでサイコロを持てるのは1人だけで、しかもヒール状態でなければいけません。
つまり、攻撃側の1人は攻撃に参加できず、相手の攻撃をかわすしかない、と言う事です。
ちなみに1試合の制限時間は20分(4ラウンド)です。

【攻撃権の移動について】
「どちらかのチームに得点が入る」
又は「サイコロを持っている人のヒールが全て消滅する」かした場合、攻撃権が移動し、攻撃側と守備側が入れ替わります。

【得点(タッチダウン)について】
この「マビフト」では、相手の陣地にサイコロを落とす事を「タッチダウン」と言います。
タッチダウンをすると、その種族に応じた得点が手に入ります。
エルフがタッチダウンをすると「1点」。
ジャイアントがタッチダウンをすると「2点」。
人間がタッチダウンをすると「3点」が手に入ります。
種族によって得点が違うのは、走る速度が種族によって異なる為です。

【チーム・種族について】
チームについてですが、事前のエントリー等は必要ありません。
イベント開始時に会場にいるプレイヤー同士でチームを組み、試合を行う予定です。
この時、「この人とチームを組みたい!」とのご希望があれば、その通りにチームを組みたいと思います。
特にメンバーの希望がない方は、ランダムで他の余っている方とチームを組み、出場と言う形になります。
なので、事前にチームを決めて会場へ来ていただけるとスムーズに進行し、助かります。
種族についてですが、制限はありません。
ジャイアント3人でも構いませんし、エルフ・ジャイアント・人間1人ずつの混合チームでも構いません。
また、1試合毎にメンバーを変える事も可能です。
最初から最後まで同じメンバーでいる必要はありません。
なのでもし欠員が出た場合、他の方に入っていただいてメンバーの補充が出来れば、再度試合に出場する事が可能です。
もちろん、欠員が出なくてもメンバーを変更する事は可能です。
友達がたくさんいる方はローテーションでメンバーを変えていくのも良いかもですね。
イベント開始後の途中参加も可能です。

【陣地について】
マップの東と西にある「石畳では無い場所」が、それぞれの陣地になります。
陣地の境界線付近にサイコロが落ちた場合、タッチダウンか否かは審判が判断いたしますので、審判の指示に従うようお願い致します。

【装備について】
右手の装備はサイコロ以外禁止です。
それ以外は特に制限はありません。
なので、左手装備である盾等の装備は可能です。

【試合中に使用可能なスキルについて】
アタック。ディフェンス。スマッシュ。カウンター。ウィンドミル。ストンプ。が使用可能です。
また、攻撃チームのみ上記のスキルに加え、「突進」スキルを使用する事が可能です。
ただし、サイコロを持っている1人はヒールのみ使用可能です。
ヒールの玉5つ全てが消滅すると攻撃権が相手に移りますのでご注意下さい。
尚、ヒールの再詠唱は禁止です。
ヒールランクが1の人は、ダウンしてもヒールの玉が1つしか消えない為、プレイ開始前に自己ヒールをして玉の数を1つにするようお願い致します。
アクションの使用は基本的に禁止です。

【開始の合図について】
基本的には、審判の「GO!」の合図でプレイが開始されます。
この時、必ず自分の陣地の中にいるようお願い致します。
また、試合をスムーズに行う為にも、以下の事をお守り下さい。
・作戦会議やちょっとした退席等、まだプレイを開始できない状態にある場合、休憩スキルを使用して着席して下さい。
・逆に、いつでもプレイを開始できる状態の場合は起立するようお願い致します。
試合中のメンバー6人全員が起立したら、プレイ開始の宣言をいたします。
ここで注意ですが、2分程度経っても着席したまま反応が無い方がいた場合、警告いたします。
それでも反応が無い場合。そのメンバーのいるチームの負けとなります。
どちらのチームも反応が無い場合、両チーム敗北となります。

【星の調節について】
アリーナでは、倒されると頭上の星が1つ奪われてしまいます。
また、星が1つも無い状態でラウンド終了を迎えると強制退場させられてしまいます。
その為、1プレイ終了時に星が1つも無い人は、再入場するか、星をたくさん持っている人に一声掛けてから星を貰う等して、星を補充して下さい。

【復活について】
アリーナ内での復活は自由です。
制限はありません。

【その他・アイテムの使用等について】
プレイ中のアイテム・変身・ペットの使用は基本的に禁止です。
プレイ中でなければ、制限はありません。
なので、プレイ終了時の作戦会議の時などにアイテムを使って治療する事は可能です。

【勝利条件について】
・7点先取する
・タイムアップ時に相手チームより多く得点している
以上、どちらか1つを満たすと勝利となります。
同点の場合はどちらも敗北となります。
同点の場合は両チームの代表がサイコロを振り、出た目が大きい方が勝利となります。

【注意事項】
観客の方は、ディフェンス。ヒーリング。休憩スキル等を使用し、試合に影響が出ないよう配慮願います。
また、その他周りの方が迷惑に感じるような行為はお控え下さい。
特に爆弾は被害が大きいので、先に使い切っておく事をお勧め致します。

【反則行為について】
守備側にも関わらず突進スキルを使用してしまった。
爆弾を使ってしまった。等、明らかなルール違反を行うと反則となり、相手チームに1点が入り、相手の攻撃からプレイが再開されます。ご注意下さい。

【賞金について】
試合に勝利する度、そのチームの代表に「45万G分の小切手」を授与させて頂きます。
より多く試合をこなし、たくさん賞金をGETしましょう!





こうやって改めて見てみると…ほんの1・2年前の事なのにすごく懐かしく感じます!
マビフトも細かいところで色々とルール変更が行われているようで、今のルールとの違いを比べてみるのも面白いかもですね。

ちなみに【アクセ争奪戦】から発展したのが【マビフト】でして、「チーム」「陣地」「アイテム」等の要素が継承されています。
コメント
この記事へのコメント
おお・・・こんなにもたくさんイベントを開催してたのですね。

ところで・・・途中にでてきた「トロール」っていったいなんでしょう・・・。
昔はアリーナにわいたとかそんな感じですか?
2008/11/18(Tue) 13:26 | URL  | ミゼル琥珀 #-[ 編集]
そういえばいつの間にトロールいなくなったんでしょうねw

それにしても1、2年の間にこんなにもイベントを企画しているとは驚きです!
またギルイベに使わせてもらうかも・・・w
2008/11/18(Tue) 13:47 | URL  | きのっぴー #eQhucDEg[ 編集]
>ミゼさん。
ええ、そうですよっ。
昔はトロールというモンスターが定期的に湧いていたのです。
懐かしい・・・。

>きのさん。
マビフト開催時には消えていましたね・・・。
本当にいつの間にかっ。
この企画群が役に立てれば嬉しいです!
2008/11/18(Tue) 20:33 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
d(`・ω´・+)コンバンワッ★
ケロさんのイベント、どれも楽しそうですー^^
マビフト、今度体験できそうなのですっごい楽しみにしてます。

トロール・・・ もういないんですねw
1回くらいしか見たことないです^^;
2008/11/19(Wed) 01:26 | URL  | ラルファリア #5fv3tx1o[ 編集]
なんか顔文字がカッコイイ!
モリアンでの開催、本当に楽しみですね!きのさんに大感謝です。

トロールに会いたい時はラインアルト?へ!
2008/11/19(Wed) 09:29 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可