タルラークサーバーで活動中の「ケロちゅう」が書くブログです。
昔話4
2008年09月19日 (金) | 編集 |
昔話3の続きです!

・・・頑張れ妹っ!


・・・妹は、先程の姉の態度を疑問に思っていました。


こう見えて、妹はあまり体が丈夫な方ではありません。
いえ、むしろ病弱と言ってもいいでしょう。
今でこそ姉の付き添いの元でこうやって遠出もできていますが、昔は度々発作を起こしており、外出は愚か・・・家事の手伝いもままならないほど弱々しい体をしていました。

今では発作もめっきり起きなくなったとはいえ、そんな妹をよく知る姉が、妹を1人で村まで帰らせるような事をするでしょうか?

それだけではありません。
「忘れ物を取りに行く」と言った姉の顔は、忘れ物を取りに行くそれではありませんでした。
そう・・・どこか違和感のある、ぎこちない笑顔。
無理やりに作る笑顔・・・。


妹は全速力でエルフの村へと向かいます。
力の限りで地面を蹴り、ちぎれるほどに腕を振り、必死で足を動かし続けます。

ドクンッ!…ドクンッ!……

胸が苦しくなるのを感じながらも、妹は走るのを止めません。
只ひたすらに、エルフの村を目指して走り続けます・・・。
コメント
この記事へのコメント
その時緑の弓師に妹に拉致られました(ぇ
またをお持ち帰りとも言う(ぇ
しかし、凄い脚本だなぁ…
正直センスがうらやましいですorz
2008/09/19(Fri) 18:56 | URL  | フィレス #JalddpaA[ 編集]
いえっ、フィレさんには遠く及びません!

お持ち帰りしたら・・・姉が憤怒の表情で襲いかかってきます。
2008/09/19(Fri) 19:15 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
そしてさらにお持ち帰りされる運命がww
2008/09/21(Sun) 11:43 | URL  | ディアガロス #-[ 編集]
なんと!
その発想はありませんでした。

でも家族だからきっとお持ち帰り扱いにはなりません!
2008/09/21(Sun) 17:43 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可