タルラークサーバーで活動中の「ケロちゅう」が書くブログです。
昔話3
2008年09月17日 (水) | 編集 |
昔話2の続きです。
まだ昔話2をご覧になっていない方は先にそちらをご覧下さい。


エルフの村からの帰り道・・・。
姉妹はエルフの村でお礼として貰った『大樹の実』を、釘いるように見つめていました。

エルフたちの話によるとこの実は相当貴重なものらしく、数十年の内に5・6個しか実らない上・・・人が食べられるほど良質なものは更にその中の1・2個だけだそうです。
そしてその効果も奇妙なもので、食べた者に対して〝今一番望んでいる力″を与えてくれるとかなんとか・・・。

姉妹はそんな貴重なものを貰ってしまってよいものか悩みましたが、エルフたちの強い薦めもあり・・・結局は貰う事にしました。

また、その実を貰う際に、姉妹は村に代々伝わる古い言い伝えも教えてもらいました。
その内容は、『弓族と巨族が争う時、大樹の力を借りし白き戦士が現れ、この争いを鎮めるであろう』・・・というもので、妹は目をキラキラと輝かせてその話に聞き入っていました。


・・・そして、姉妹がエルフの村を出てから15分ほど経った頃でしょうか。
ちょうど丘の中腹辺りを歩いている時、姉がふと足を止めました。
それに気付いた妹がどうしたのかと尋ねると。
「エルフの村に忘れ物をしたので先に村まで帰っていてほしい」との事。

しっかり者の姉が忘れ物とは珍しい。
そう思いながらも妹はそれを了解し、1人で自分の村へ帰る事にしました。


妹が姉と別れてしばらく歩くと、丘の上の開けた場所に着きました。
ここからだと自分の村もエルフの村も一望できます。
妹は休憩がてら、この場所で姉を待つ事にしました。

そして背負っていた荷物を降ろし、何気なくエルフの村を見た妹は・・・・目を見開き、凍り付きました。
・・・つい先程まで自分たちがいたエルフの村から、濛々と黒い煙が立ち上っているのです。




―――妹は走りました。
コメント
この記事へのコメント
このあとどうなるの!!
姉妹の運命は!!
古い言い伝えが導く運命とは!!
2008/09/17(Wed) 10:17 | URL  | ディアガロス #-[ 編集]
奇跡が起こってお姉さんもエルフたちも皆助かってハッピーエンド!

・・・めでたい!
2008/09/17(Wed) 10:59 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
(。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪
ついつい1から読み漁ってしまいました^^
お話の内容もとってもいいですが文章がとてもキレイでどんどん読み進めたくなってしまいました。

もちろん演劇のほうも期待大なんですが、、、
誰かVTRで公開してほしいですぅぅヽ(´Д`;)ノ
2008/09/17(Wed) 18:40 | URL  | ラルファリア #5fv3tx1o[ 編集]
むぅ、まだ見ても居ないのに目頭が・・・?

週六日塾なので練習どころか本番を見ることさえかないそうにありません・・・orz
マハの会場でログアウトして少しでも見れるよう努力しなければっ
2008/09/17(Wed) 23:47 | URL  | 楓桜花 #-[ 編集]
おぉ・・・それはハードスケジュールですね。
いきなりステージに現れそうで怖いです!
2008/09/18(Thu) 11:31 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可