タルラークサーバーで活動中の「ケロちゅう」が書くブログです。
20,000ヒットな作戦考察
2008年08月06日 (水) | 編集 |
20,000ヒット ありがとうございます!

本当に嬉しいです!
感謝の気持ちを込めて記念イラストをー!


みんな、ありがとーー!

154a.jpg

これかもケロちゅうの周りで起こった事をモリモリ書いていきたいと思います。

レッツファンタジーライフ!!



さて、話はガラリと変わりますが、前の記事で予告した『作戦』について書いていきますね。

マビフトでは個々のキャラスペック・プレイヤースキルも重要ですが、それよりも重要視されるのがこの『作戦』です。
どれほど優れた能力、操作テクを持っていようとも、1人で身勝手に行動しているだけではなかなか得点には結び付きません。
逆に個々のスペックは低くとも、チームで一丸となって行動すれば意外な程の力を発揮するものです。

・・・それに。
折角チームを組んでやるゲームなのですから、どうせなら華麗にコンビネーションを決めてタッチダウンを決めたいじゃないですか!
作戦通りにいった時のあの感覚は忘れられません!


さて、それでは早速、図を使って作戦の説明をしていきますね。
図の見方は以下のようになっております。

00図の見方

今回は初回という事で、主に突進を使った作戦を紹介していきます。
それではいってみましょう。



①「敵後衛に突進」

壁の横にランナーとガードが並び、プレイ開始と同時に前進します。

01よくみる陣形


ガードが敵を引きとめておいてくれる間に、ランナーは逆サイドへと走りこみます。

01よくみる陣形1
この時ランナーは、相手陣地の近くまで行ったら「クイッ」と方向転換し、相手陣地の壁裏に隠れている後衛をおびき寄せます。


そしておびき寄せた敵後衛に対して、ガードのどちらか手の空いている方が突進を使用します。

01よくみる陣形2

どちらも手が空いているのでしたらダブルで突進してしまっても構いません。
とにかく敵の後衛目掛けて突進しましょう!
そしてその間にランナーが敵陣地に突っ込みタッチダウンです。

突進のランクが高くないと逆サイドまで届かない場合がありますので、その点には注意が必要です。
また、突進を食らわせた敵後衛がウィンドミル準備している可能性も十分に考えられますので、突進を使用したガードは攻撃の手を緩めずアタックで追撃し、ランナーが通る道を広げてやりましょう。



②「ランナーを囮に」

ランナーは壁の横、ガードは壁の裏から逆サイドに向かってスタートします。

02ランナーを囮に


すると敵はランナーを狙って寄ってきますので、ガードはその寄ってきた敵に対して突進を使用します。

02ランナーを囮に1


その後ガード2名はランナーの護衛に回ります。
突進を食らわせた敵は放置します。

02ランナーを囮に2

2枚の壁が付くので、ランナーは余裕をもってタッチダウンを決める事ができ、上手くいけばボーナスも狙えます。
しかし、最初の突進を使用するタイミングやターゲットを間違えると厳しい状況になりますので、事前に誰が誰をターゲットしておくかしっかりと決めておいた方が良いでしょう。



③「待ち」

プレイ開始の笛が鳴っても壁の裏から出ず、敵が寄ってくるのをひたすら待ちます。

03待ち


敵が自陣地付近まで来たら、片側から一気に進行します。

03待ち1


ガードの1人は壁近くにいる敵を足止めし、もう1人のガードは反対側から援護に来た敵に対して突進を使用します。

03待ち2
その隙にランナーは、ちょっと大回りをしながら敵陣地に向かいます。


突進を使用したガードはその後ランナーの護衛に付き、敵を足止めしているもう1人のガードはひたすらその敵の足止めに専念します。

03待ち3


突進を食らった敵はしばらく動けませんので放置しておき・・・

03待ち4
その隙にランナーはタッチダウンです。

この作戦の要はなんといっても敵をひたすら足止めしているガードさんです!
このガードがやられるor抜かれるかするとかなり厳しい展開となりますので、とにかくタフな人、そして抜かれてもすぐに突進でカバーできる人が担当するのが良いでしょう。



④「殲滅」

ガードは笛が鳴ったらすぐに前進。
ランナーは1拍待ってから自陣地の壁前に向かいます。

04殲滅


そしてランナーはその場で待機。
ガードが敵を片付けてくれるのを待ちます。

04殲滅1


ガードが敵を倒したらランナーは敵陣地目掛けて走り出し、敵を片付けたガードはその護衛に付きます。

04殲滅2


そして余裕のタッチダウンです。

04殲滅3

この作戦を実行する為には、凄まじい戦闘力を持つガード2名が必要不可欠です。
また、敵の復活位置次第では余裕どころか挟み撃ちにあったりもしますので、その点には注意が必要です。



以上、突進を使った簡単な作戦例でした!
次回があればまた会いましょう!
コメント
この記事へのコメント
絵だけみてるからわかんない!(ぇ
2008/08/06(Wed) 15:14 | URL  | 莉御 #SQ2W7ndE[ 編集]
そ、それは分からない!
2008/08/06(Wed) 16:09 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
非常に参考になりました。
これらをヒントに新しい戦法が作れそうな気がします。
ちょっと考えて見ますかね・・・
2008/08/06(Wed) 23:24 | URL  | EIJER #-[ 編集]
ほうほう、これが作戦カードの一例か・・・。
まあ、エルフがガードする際にはちょっとそのまま使うのは不可能ですね・・・
相手の行動パターンはこれのおかげで絞れそうですね!
2008/08/07(Thu) 02:17 | URL  | アルガナ #-[ 編集]
でもこれを使う人が続出し、これに打勝つ案がぽろぽろと・・・・・・・・・・・・・・・
2008/08/07(Thu) 08:03 | URL  | フロエル #-[ 編集]
1が私含め一番多いパターンで、
3がケロさんの普段のパターンやね。

2は考えなくもないけど、やったことはなかったかなぁ。
2008/08/07(Thu) 09:00 | URL  | 夜ノ森昴 #VclWR58w[ 編集]
>EIさん。
こういうのを考える時ってワクワクしますよね!
・・・やっぱりミルを絡めてくるのだろうか。

>アルさん。
エルフはエルフで別の作戦が必要になってきますね。
次回のアルさんのプレイが楽しみです。

>フロさん。
完璧な作戦なんてありはしませんし、長所があれば短所がある・・・・これは仕方のない事です。
でも、だからこそ面白いのです!
もしも『完璧な作戦』なんてものが見つかったら、私はショックで寝込みます。

>夜さん。
うんうん、①はよく見かけますよね。
③は最近のマイブームです。
②は・・・・実は私もやった事が無かったりします!
なので今度試してみよーっと。
2008/08/07(Thu) 11:39 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
参考にはなるけど いざやると難しいものです
><  時間合わなくて マビフトできないよ;
2008/08/07(Thu) 16:06 | URL  | Wieter #-[ 編集]
|々゚)<私も作戦考察を書いてみようかと思ってみたが。
普段どう動いてるかしっかり覚えてなかったぜ!

今日の野良戦はしっかり自分がどう動いてるか見てみよう。
2008/08/07(Thu) 16:10 | URL  | ぽんたぬき #DnE/tR8A[ 編集]
>ヴィタさん。
ですよねー。
ここでは簡単そうに書いていますが、これを実際にやるとなると難しいですよねぇ・・・。
むむ、日付が変わるくらいまでならやっていますので、間に合えばっ!

>ぽんさん。
試合中は夢中ですもんね。
本当なら自分のプレイを動画に収めておくと良いのですが、生憎そんな素敵な環境は整っておりません。
自分の動きを振り返るのも勉強になりますよね。
2008/08/07(Thu) 16:39 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
作戦を立てればそれを崩す作戦、またそれを崩す作戦・・・。
それはきっとずっと続くのでしょうけどそうすれば完成度はドンドン上がりますね!
さらなる作戦に期待です。
2008/08/07(Thu) 18:32 | URL  | 楓桜花 #-[ 編集]
ですです!
戦法はそうやってドンドン進化していくのです!
読み合いが楽しくなります!
2008/08/07(Thu) 19:30 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
ふむふむ、なるほど~

これに加えて、防衛側でも作戦を組んでたりするので、やはり読み合いが難しいですねw
しかしその分カッチリ作戦がハマッた時は、余裕のタッチダウンが出来たりと爽快感もひとしおなんですが…w
2008/08/08(Fri) 17:08 | URL  | kst #-[ 編集]
本当に!あの爽快感はすごいですよね!
思わず叫びたくなります!

防御時は壁裏に後衛を配置する型が一般的ですが、私は全員壁前に出て守るのが好きです!
2008/08/08(Fri) 17:45 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可