タルラークサーバーで活動中の「ケロちゅう」が書くブログです。
マビフト考察
2007年12月12日 (水) | 編集 |
夜勤明けでグデグデのケロちゅうです。
こんにちは。

先日、マビフトのレポート的なものを書かせていただきましたが。
今回はちょっと補足・・・と言うか考察的なものをやってみようかと思います。


12月9日に行われたマビフトの第2回。
第1回目との主な違いは「エルフの弱体化」 「★補充タイム(ロスタイム)の存在の追加」 また、それに伴う制限時間の短縮。そして「アクションボーナスの追加」 と言う点でしょうか。



【エルフの弱体化について】
第1回目のマビフトでは、特にスキルの制限が無かったエルフですが、今回のマビフトでは「アタックのみ使用可能」と言う大きな制限が設けられています。
これは前回のマビフトで「エルフTUEEEE!」と言う意見が多数聞かれた為に行った処置ですが、実際にやってみた感じとしては・・・種族の差別化が図れて良かったと感じております。
「パス」と言う選択肢が無く、「ラン」のみが得点手段となるこのマビフト、必然的に移動速度が重要な要素となってきます。
その中にいて最速の移動速度を誇る種族<エルフ>。やはり何かしらの制限は設けるべきがと思います。

だがしかし!試合の結果をよく見てみると・・・。
「あれ?エルフあんまり活躍してないんじゃない?」

そうっ。
エルフが弱体化した事により、今度は他種族・・・主に人間の活躍が目立つようになってしまいました。
第1回目ではその足の速さとスキルで猛威を振るったエルフですが、第2回目と言う事もあってか皆さん操作のコツを掴んだようで、足の遅い人間でも・・・範囲攻撃を使用したり、上手く挟み撃ちに持ち込んだりで攻撃を防いでしまうのです。
それはそうですね。元々守備側の方が戦闘に参加できる人数は多いのですから、ちゃんと作戦を練って行動すれば相手の攻撃を防ぐのは難しい事ではありません。

するとどうなるかっ!
足の速さをチームワークでカバー出来るようになってくると、最終的に物を言うのは・・・。
敵に包囲されてもそれをものともしない・・・突破力、つまりは「パワー」なのです!

力勝負となればエルフの不利は必至、ガチの殴り合いで人間やジャイに勝つのは困難です。
ましてや相手はアタック以外のスキルも使えるのです。
ミルで包囲されたらアタックしか使う事ができないエルフでは勝ち目がありません。
更に悪い事に、盾や重鎧を装備できる人間は「近接自動防御」と言う隠し技まで持っているのです。
実際にマビフトをやった事がある人なら分かるかと思いますが、あの「ガキーン」を出されると反撃必至。
しかもランナー役がそれを出した時などはこちらが攻撃中でも相手は仰け反らず、走り去って行ってしまいます。
スマッシュやミルなら近接自動防御なんて関係無しに吹っ飛ばせるのですが・・・エルフはアタックしか使えませんからね。厳しいです。
何だか可哀想になるくらいエルフのデメリットが出ていますが・・・別にエルフが嫌いな訳じゃないですよ!

えー。
個人的な意見なのですが、エルフがあまり活躍しているように見えない背景には、「おごり」があると思うのですよ。
上の文で散々エルフを叩いているように見えますが。
結局、エルフの最大の特徴である「足が速い」と言う点は、誰がどう考えてもかなりのメリットである訳です。
しかし、だからこそおごりが生じてしまい・・・「エルフって強いんだぜ!速いんだぜ!」と、何でも出来る気になってしまいます。
そしてそこでエルフの使い方を間違ってしまうのです。

上にも書いてありますが、エルフは他種族とのガチの殴り合いでは圧倒的に不利です。
ではどうするか・・・。
・・・くどいようですが、私個人の意見です。

守備時はひたすらランナー狙い。相手のガードは無視する。
もしガードがこちらを狙ってくるようなら好都合、出来る限りランナーから引き離してやろう。
そうすればその隙に味方がランナーを潰してくれる。

攻撃(ガード役)時は自分がやられ易い事を自覚し、敵陣に迂闊に突っ込まない。
相手を倒そうとは思わず、ランナーが走り易いよう敵を引き付け時間を稼ぐ事に専念する。

攻撃(ランナー役)時は無理して突っ込まず、味方が隙を作ってくれるのを待つ。
足が最速なら、単純に考えてタッチダウンできる確率は一番高いはず!

えー。要するに「ビビリプレイをしろっ!」って事ですね!
殴り合いが苦手ならば逃げればいいのです。
「無理だ!」と思ったらやらなければいいのです。
「いけるっ!」と思った時だけ行けばいいのです。
そうすればきっと活躍の機会が増えるはずです!

・・・えっ?情けない?格好悪い?
いやいや、どんなプレイでも得点を決めれば格好良く見えるものですよ。



【★補充タイムについて】
星が無くなったらすぐ補充!という暗黙のルールが染み付いているのか、ルールを一通り読んだ人でも忘れてしまいがちなこの時間。
1ラウンドの間に何回も★の調整をするより、この方が「時間の節約になっていいかなぁ」と思ったりしたのですが・・・うーむ。
とりあえずもうちょっと続けてみて様子見です!

また、この時間に伴い「ロスタイム」が発生するようになりました。
星の調節中には時計が止まりますからね!
なので「20分では長すぎる!」と言う事で、夜の部から制限時間が15分に変更になった訳ですが・・・どうしようかな。
実際にやってみて感じたのですが、もっと短くしても大丈夫かな。
タイムアップまでプレイが続いた試合は少なかったし・・・大抵の試合はどちらかのチームが7点先取して終わってましたしね。
そんな訳で、次回は1試合12分ルールでいってみようかな。



【アクションボーナスについて】
今回から新たに追加されたルールで、サイコロ投げアクションを使用してタッチダウンすれば得点増加!ってやつです。
しかし100%成功するのは人間だけで、他の種族は「1/3」や「2/3」程度の確率でしか成功しません。
その為か作戦に組み込み難く、人間以外の種族はあまり使っていませんでした。

なのでっ!
エルフは「2/3」に、ジャイは「5/6」に、それぞれ成功確率を上げてみようと思います。
人間だけの特権になってしまっては勿体無いですからね!



そうそう。
名前を出す許可を頂いた「アルガナ」さんと「ぽんたぬき」さんの記録表。
ズバッと載せちゃいますね!

【アルガナ】:エルフ
試合出場数:3回
ランナー(サイコロ役)回数:4回
タッチダウン成功数:1回
獲得得点:1点
タッチダウン成功率:25%
1試合平均得点数:0.33点
★エルフでありながら、脳筋のアタックを3発耐えられる高ライフを持つ「近接エルフ」ことアルさん。エルフなのにタフと言う珍しいタイプである為、今後どのような活躍をしてくれるのか非常に楽しみである。

【ぽんたぬき】:人間
試合出場数:2回
ランナー(サイコロ役)回数:0回
タッチダウン成功数:0回
獲得得点:0点
タッチダウン成功率:0%
1試合平均得点数:0.00点
★近接自動防御の装備を愛用する硬い人。そのタフさを活かした強行突破でタッチダウンのチャンスを無理やり作り出す!尚、夜の部では一度もランナー役をやらなかったようである。
コメント
この記事へのコメント
試合時間に関しては問題ないと思うーw
15分ぐらいでね!w
あまり短すぎると不完全燃焼になりかねないしw
完全燃焼にはある程度の時間がいる気がするw
それと 今回やったアクションボーナスはいいねw
ただアクションボーナスするのに
人間以外では結構リスクが大きいねw
人数1人増やして役職を細かく区分けしてみるとか!w
こればこるほどきりがないねw
それが楽しいけどw
2007/12/12(Wed) 13:06 | URL  | 輝雪 #7nflydWA[ 編集]
なるほど。15分の方が燃えられますか・・・心得ました。
アクションボーナス、もう全種族100%成功でもいいかなぁ。何て思ったりもしているのですが・・・悩みます。
本当に、企画するのは楽し過ぎます。
2007/12/12(Wed) 13:32 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
タフ・・・なはずなんですよねw
試合中に死を超越したアルガナです、こんばんは。
う、ううむ・・・エルフ同士の殴り合いなら負けないんですけどねえ、多分w
データありがとうございます!
・・・こうしてみるとどうもサイコロ役は向いてないみたいですねえ・・・
得点は少ないわ、入れられる数は4分の1だわ、全然ですねえ・・・
やっぱり進路妨害のほうが向いてるみたいですねえ。よし、今度はサポートに徹します。
・・・ああ、そうだ。余計なお世話ですが、ジャイアントの方は、ストンプを活用するのもいいかもです。
味方にはこっそり歩くか待機するように指示すれば・・・ね?
では、この辺で失礼しますー
2007/12/13(Thu) 00:56 | URL  | アルガナ #-[ 編集]
いえいえ。どうぞガンガンランナー役をやってみて下さい!(周りの方から「上手い!」って評判でしたよ)
次回からはエルフの強化も致しますのでお楽しみに!
ジャイアントのストンプ、範囲を指定できるし使い易いと思うのですが、実際誰も使わないのですよね。
何気に壁抜けもできる優れ技です。
2007/12/13(Thu) 01:12 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
プレイ時間12分は試しにやってみるのもありかと思いますよ。
何故なら、見てるだけはつまんないって声もちらっと聞いたから(^-^;
2007/12/13(Thu) 10:05 | URL  | 勇吹 #ADJD0lrw[ 編集]
ふむふむ。
確かに、見ているだけじゃなくて早くプレイしたいっ!・・・って人もいますもんね。
ご意見、ありがとうございます!
参考にさせていただきます。
2007/12/13(Thu) 10:32 | URL  | ケロちゅう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可